4歳幼児の便秘解消法

私は35歳の専業主婦です。現在、4歳になる息子がいます。 私も主人も便秘体質ではないのですが、息子は3歳のころから便秘体質になってしまいました。 通常は3日に1回くらいの頻度で排便があります。 ひどいときには5日出なかった時もありました。 その際はさすがに可愛そうなので浣腸をして無理矢理に排便を促しました。 本人もお腹に溜まっている状態の為、食欲も以前よりもなくなってしまいました。

病院の先生によると、幼児期に便秘体質になってしまう子は多いとのことでした。 しかも癖になってしまい、小学校にあがってもなかなか改善されないことが多いそうです。 その為に、薬や浣腸に頼らずに済むように、 体質改善を出来る限りはやめに行った方が良いとのことでした。 約1年間は下剤や調整剤に頼る毎日でした。

でも先生のお話を伺って、なんとか改善させてあげたいと心底思うようになりました。 そこで私は幼児の便秘についてとにかくいろいろと調べたり、勉強をしました。 そして最近その甲斐あって、そんな息子も排便が1日に1回毎日、 薬に頼らずに自然に出るようになりました。 その方法を少しお伝えしたいと思います。

私はまず食事改善から始めました。 息子はわりと油っぽいものが好きでしたので、それを控えて和食を大目にとらせるようにしました。 そして夜、食後に必ずヨーグルトを食べさせました。 そのヨーグルトですが、今までも頻繁に食べさせていたのですが、 ただ特に意識もせずにおやつ代わりに上白糖をいれて、食べさせていました。

一番のポイントは、夜食べさせることと、上白糖ではなくオリゴ糖を入れることでした。 夜食べることで、寝ている間に腸内環境が整えられるそうです。 またオリゴ糖がヨーグルトとの相性が良く乳酸菌をより活発にしてくれるそうです。

このような食生活に変えたところ、1週間後から効果が見られました。 その頃から2日に1回は必ず出るようになりました。 とはいえ時々は3日に1回の時もありましたが、薬に頼ることはまずなくなりました。

そして水泳も始めました。体を動かすことも非常に重要ということで、運動も取り入れてみました。 すると驚くことに1ヶ月もすると、毎日排便が出来るようになりました。

今までの1年間が嘘のように、毎日柔らかい排便をすることができるようになったのです。 便秘が解消されると食欲も出てきて、いままでの倍は食べるようになりました。 しかもよくお腹が空いたと連呼しています。親の私は本当に嬉しい限りです。ぜひお試しください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ