楽しい旅行のはずが、便秘の心配

楽しいはずの旅行が、便秘気味で思いっきり楽しめなかった経験ありませんか? これは、よくある事です。 1泊旅行ならまだしも、1週間近い旅行になると最後はもう苦痛ですよね。 普段は便秘じゃないのに、どうして旅行だと出ないんでしょう。

それは、環境の変化が大きな原因の1つと考えられます。 旅行は普段の日常から離れて、非日常を楽しむ事が目的と言う人が多いと思います。 となると、普段とはテンションも変わり、緊張やリラックス状態もいつもとは違います。 すると、自律神経に異変が生じてきます。

排便は自律神経が大きく関わっています。 交感神経と副交感神経のバランスが崩れてくると、 排便を促す働きがおろそかになります。 そして、便秘にとなってしまうのです。

それから、他人との旅行となるとトイレに行くのを躊躇してしまいます。 また、スケジュールの都合などで、行きたい時に行けないという状況もあると思います。 これも便秘の原因となります。

トイレに行きたくなったその時に行かないと、便意は鈍くなってしまいます。 そして、腸内に便が溜まってしまい、水分も少なくなってしまい、 便が出にくくなってしまう事があります。

それから、旅行中の食事も便秘に影響を与えているかもしれません。 旅行の魅力は、おいしい食事。 朝はビュッフェ、昼や夜は、その地域の美味しいもの。 せっかくの旅行なら、好きな物をたくさん食べたいですよね。 でも、その食事が便秘の原因となる可能性があるのです。

普段以上の量をたくさん食べてしまったり、 野菜などをとらずにお肉ばかりという食事では出なくなってしまう事もあります。 比較的、旅行での食事は、バランスよりも食べたいものを優先しがちです。 出来るだけ、野菜類も意識的にとることが便秘予防になります。

旅行中の便秘対策としては、緊張やテンションについては控える事は出来ないと思うので、 出来るだけ、水分をとることをおすすめします。 水分をとると腸の働きが活発になり、排便を促します。 特に朝起きて1杯のミネラルウォーターはとても効果があります。 朝は起きてすぐなので、気持ちがリラックス状態なので、 腸の働きも良くなっています。 そこに、ググッと冷たいミネラルウォーターをとると不思議と便意が訪れます。

また腸のマッサージも効果的です。 ミネラルウォーターを飲むと同時に時計回りにお腹をさすると、腸の動きが活発になります。 更に効果がアップします。

楽しい旅行なので、お腹が張ってしまい、観光や食事を満喫出来なかったなんて事がないように、 ちょっとした工夫で便秘予防をしてみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ