便秘には下痢がいい?

便秘と言っても色々なタイプがあると思います。

便がカチカチに硬くなって、何日か排便が無いタイプ。

ほぼ毎日排便があるのに、残便感がありスッキリしないタイプ。

など、人によって少しずつ便秘の症状も違うと思います。

便秘になって辛いことは何でしょう?お腹がハッてきつい。

腹痛になり易い。

私の場合は、それほど便が硬くならないのですが排便しなくなってしまいます。

数年前の出来事ですが、排便の量が最近少ないかなという日が何日か続いたある日、 凄い腹痛になってしまいました。

自分で歩くことも出来ないくらいの腹痛です。

家族に病院へ連れて行ってもらいました。

診察の結果、便秘が原因。

排便がスムースではなく、残ったものが硬くかたまり悪さをしたようです。

それ以来、便秘になることが怖くなってしまいした。

丁度、その頃、生理不順で近所にあった漢方医に通っていたので、 事情を話し大黄の粉末を処方して頂きました。

とにかく便秘で腹痛になることが怖く、大黄をほぼ毎日飲んでいました。

夫からは漢方薬でも毎日飲んで問題がないもの、長期にわたって飲み続けるのには不向きなものがあり、 大黄は毎日飲むのは不向きなタイプらしいよ、と言われていました。

それでも便秘の恐怖があり、自分で多少量を調節して大黄を飲んでいました。

それから2年ぐらいたった時でした。

旅行に出かけていた外出先で、下痢に襲われました。

大黄を飲み始めてから常に軟便かなという位の便を毎日していて、 本格的な下痢になったことはありませんでした。

この時は夫と旅行中で外食をしていましたが、夫は同じもの食べても全くお腹の不調はありませんでした。

なぜか私だけが、かなりの下痢になってしました。

下痢で辛い旅行でしたが、帰宅して2,3日で下痢がおさまりました。

下痢がおさまり大黄をいつから飲もうかなと思っていると、不思議なことに1週間、 2週間しても排便がスムースになり残便感がないのです。

結局、あの下痢以来、大黄を飲むことはなくなりました。

しばらくして、風邪か何かで近所の内科(胃腸科が専門)で診察を受けた時に、 このことを話してみました。

すると、凄い下痢をすると腸の内部がきれいになり、 腸のなかの菌のバランスが改善することがあるらしいのです。

そういえば、下痢をした時に飲んだ薬はビオフェルミンでした。

内科の先生が言うように、今まで私の腸に住んでいた多数派の悪玉菌は、 下痢のおかげで殆ど流れて出て行ったのかもしれません。

そのあとにはビオフェルミンの善玉菌が多数派になって 私の腸の中で今日も頑張って働いているのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ